DELL Inspiron スモールデスクトップのケース内部

DELL Inspiron スモールデスクトップのケース内部をレビュー

ハードウェア概要

DELL Inspiron 3000シリーズ スモールデスクトップ
New Inspiron 3252(3250)
Core i5モデル

ケースカバーを外す

サイドの穴が開いてる方を上にして
背面のネジ2つを外す

少しカバーをズラす

ズラした後は上に外せるようになる

ケースカバーの裏面

裏面には3.5インチHDDや光学ドライブの外し方がイラストで紹介されてます
一番下にある2.5インチHDD用のHDDケージは付属してませんので
購入状態でそのまま2.5インチのHDDを搭載できるわけではありません
通常は2.5→3.5の変換マウンターが必要です

内部写真

カバーを外した後の全体図
右上の下が光学ドライブで上にHDDの2段構造
右下にある8cmフロントファンが唯一のケースファン
下にある横長のは電源ユニットです 今回はi5なので搭載されてますが
同じ3252でもCeleron搭載機なら電源ユニットはなくACアダプタタイプのため
電源ユニットスペースは空になるようです
CPUファンについてるダクトがケースサイドの通気口に繋がる仕様
マザーの空きスロットはDIMMx1とPCIex16とPCIex1
メモリはCPUの右にあるが上からは見えない 8GBでも1スロットしか使ってない

フロントのケースファン
SuperRed CHB8012ES-AP
DC 12V 0.44A
Dell PN:7G45T-A00
440mA(max) 43.5CFM
中国製 Cheng Home Electronic Co., Ltd.
サイズは8cmファンです

電源ユニット
H180AS-00という型番で180W電源のようです

CPU周り

HDDのクネクタ周り
HDD電源ケーブルはマザーボード→HDD→ODDを1本で接続してる模様

メモリ
使用されていたメモリはSK Hynix HMT41GU6BFR8A-PBN0-AA
このHMT41GU6BFR8A-PBN0はDDR3L-1600(PC3L-12800)8GB CL11 1.35V
1枚ということでシングルチャネル動作で奥に1スロット空きがあるので増設可能
しかし増設には上部にあるHDD/ODDを外さないとできないため少し面倒な仕様です
マザーボードにFOR DDR3L ONLYと記載されているので注意してください