ESXi 6.5とCentOS7とopen-vm-toolsの問題

ESXi 6.5とCentOS7とopen-vm-toolsの問題について

最初に


2017/11/29 追記
問題が解消されたのを確認出来ました

open-vm-toolsの問題が解消していた | fefcc.net
https://fefcc.net/archives/548


現在の環境だけ簡単に説明すると
ESXi 6.5d Build 5310538
CentOS 7.3.1611(64bit)

仮想マシンのハードウェア バージョンは13
VM作成時のOS指定はCentOS 7 (64 ビット)

後はいじらずそのままVM・OSを構築・インストールしました

問題点

昔と違ってLinux系はVMware Toolsではなくopen-vm-toolsを利用することが多いと思います

今回も今まで通りopen-vm-toolsをインストールしましたが
なぜかゲストOSの表示が勝手に変わってしまい
実際にVMに入っているゲストOSとVMの設定値が違うぞと怒られてしまいます

問題点の詳細

まずCentOS7をインストールした直後の状態です
VM設定のゲストOSがCentOS 7 (64ビット)なのが確認できます

この状態をC#版のクライアントから見るとこうなります

ちなみに仮想マシンのバージョンはvmx-13なので
C#版ではVM編集はできませんがコンソールや状態表示は可能です

次にopen-vm-toolsをyumからインストールすると・・・

この仮想マシンに構成されたゲスト OS (CentOS 7 (64 ビット)) は、現在実行中のゲスト (CentOS 4/5 以降 (64 ビット)) と一致しません。 ゲスト固有の最適化を許可するには、正しいゲスト OS を指定する必要があります。

と表示されます
正しくゲストOSを指定してるのにと思いながらC#版で確認するとこうなります

なんとゲストOSが警告通りCentOS 4/5 以降 (64 ビット)に変わってます
HTML5版とC#版で表示が変わるという謎現象

ちなみにこの状態からopen-vm-toolsをアンインストールすると
HTML5版から警告は消えてC#版の表記もCentOS7へ戻ります

しかしVMware Toolsがない状態なので
VMware Toolsをインストールしろと警告が新たに出ます

今回利用したopen-vm-toolsのバージョンとついでにCentOSのバージョンも確認

[root@localhost ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)
[root@localhost ~]# uname -a
Linux localhost.localdomain 3.10.0-514.16.1.el7.x86_64 #1 SMP Wed Apr 12 15:04:24 UTC 2017 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[root@localhost ~]# yum info open-vm-tools
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
インストール済みパッケージ
名前                : open-vm-tools
アーキテクチャー    : x86_64
バージョン          : 10.0.5
リリース            : 4.el7_3
容量                : 1.5 M
リポジトリー        : installed
提供元リポジトリー  : updates
要約                : Open Virtual Machine Tools for virtual machines hosted on VMware
URL                 : http://open-vm-tools.sourceforge.net/
ライセンス          : GPLv2
説明                : The open-vm-tools project is an open source implementation of VMware Tools. It
                    : is a suite of open source virtualization utilities and drivers to improve the
                    : functionality, user experience and administration of VMware virtual machines.
                    : This package contains only the core user-space programs and libraries of
                    : open-vm-tools.

最後に

警告が出たところで無視してもいいですが
この問題で悩んでる人はopen-vm-toolsを削除すれば解決します

ちなみに英語表記版

The configured guest OS (CentOS 7 (64-bit)) for this virtual machine does not match the guest that is currently running (CentOS 4/5 or later (64-bit)). You should specify the correct guest OS to allow for guest-specific optimizations.

これで検索すれば英語圏サイトで根本的な原因がわかるかもしれません