Netgate RCC-VE 4860のBIOS表示

BIOSの表示方法や設定項目を紹介

BIOS表示

Netgate RCC-VE 4860はコンソールポートを使ってBIOSも表示できます
もしOS起動後の画面しか出ないって場合はコンソールポートで表示した状態で
OSをrebootコマンドで再起動かけましょう

PuTTYなどのウィンドウを消さずにそのままにしとけばSeaBIOSの表示が映る

SeaBIOS (version SageBIOS-20151102_131937-localhost.localdomain)


iPXE (http://ipxe.org) 00:14.0 C100 PCI2.10 PnP PMM+7FB7AF80+7FADAF80 C100
Press Ctrl-B to configure iPXE (PCI 00:14.0)...

Ctrl-Bを押さずに放置で以下のようになる

SeaBIOS (version SageBIOS-20151102_131937-localhost.localdomain)


iPXE (http://ipxe.org) 00:14.0 C100 PCI2.10 PnP PMM+7FB7AF80+7FADAF80 C100



iPXE (http://ipxe.org) 00:14.1 C200 PCI2.10 PnP PMM 7FB7AF80 7FADAF80 C200


iPXE (http://ipxe.org) 00:14.2 C300 PCI2.10 PnP PMM 7FB7AF80 7FADAF80 C300


iPXE (http://ipxe.org) 00:14.3 C400 PCI2.10 PnP PMM 7FB7AF80 7FADAF80 C400

Press F12 for boot menu.

F12を押してブートメニューへ移動

Select boot device:

1. USB MSC Drive Generic Ultra HS-COMBO 1.98
2. iPXE (PCI 00:14.0)
3. iPXE (PCI 00:14.1)
4. iPXE (PCI 00:14.2)
5. iPXE (PCI 00:14.3)
6. Payload [setup]

USB MSC Drive Generic Ultra HS-COMBO 1.98というのは標準のeMMCのこと
iPXEの0-3はETH2-5に割り当てられる
つまり、iPXE0=ETH2,iPXE1=ETH3,iPXE2=ETH4,iPXE3=ETH5
BIOSアップデートやOSインストールなどで使う場合はETH2のポートを使えば
最初の画面でCtrl-Bを使っていろいろできる

そしてeMMCから起動する場合は1キーを入力という具合に指示できる

設定項目

設定できるのはブートの優先順位だけなのだが
RCC-VE 4860の場合は13種類あるので結構多い

優先順位を設定する場合はさっきのブートデバイス選択で6番
6. Payload [setup]
を選択する(キーボードで6キーを押す)

==============================================
Type lower case letter to move device to top
==============================================
boot devices

  a  USB 1
  b  USB 2
  c  SATA3 1
  d  SATA3 2
  e  msata
  f  SATA2 1
  g  SATA2 2
  h  SATA2 3
  i  USB-eMMC
  j  PXE 1
  k  PXE 2
  l  PXE 3 
  m  PXE 4
==============================================
Type upper case letter to invoke action
==============================================
  R Restore boot order defaults
  E Exit setup with save
  X Exit setup without save

>

a-mのキーを押せば押したデバイスが一番上に移動するのがわかると思う
設定が終わればR,E,Xのどれかを選ぶ
Rがデフォルト値に戻す つまりはa-mの順
Eが保存して終了
Xが保存しないで終了
終了コマンドは大文字なので注意
msataがeで小文字なら選択されてしまう

iPXEを使う場合

最初の表示でCtrl-Bキーを押すとiPXEコマンド入力状態になる

SeaBIOS (version SageBIOS-20151102_131937-localhost.localdomain)


iPXE (http://ipxe.org) 00:14.0 C100 PCI2.10 PnP PMM+7FB7AF80+7FADAF80 C100


iPXE (PCI 00:14.0) starting execution...ok
iPXE initialising devices...ok



iPXE 1.0.0+ -- Open Source Network Boot Firmware -- http://ipxe.org
Features: iSCSI HTTP DNS TFTP AoE ELF MBOOT PXE bzImage Menu PXEXT

iPXE>

先ほども書いたがPCI 00:14.0はETH2のLANポートのこと