pfSenseで無線LANを設定する際に遭遇したトラブル

pfSenseでの無線LAN設定に関するトラブルメモ

環境について

トラブルはハード依存の可能性もあるので改めて環境を書いてます
当然ですがアップデートなどでトラブルが解消している場合がありますので
最新環境でご自身で確認ください

RCC-VE 4860に搭載
WLE200NX チップはQualcomm Atheros AR9280
pfSenseバージョン2.2.6
ベースOSのFreeBSDバージョンは10.1-RELEASE-p25

StandardはAutoからいじらない

無線LANインタフェースを編集する際にあるStandard項目のことです
選択肢はauto/802.11b/802.11g/802.11ng/802.11a/802.11na
5GHz帯だと802.11naに設定したくなるけどauto以外いじらない

1回いじっただけですぐ不具合が出たりしないのがまた困るんだけど
実はここを何回か変更設定したり同時にその下のChannelをいじっていると
気付けば設定画面だけ見ると正常っぽいけど実は設定反映できていない

Channelでa/nにしてもダッシュボードではg/nだったりする状態になる

StandardはAutoでChannelをいじる分には不具合は出ないっぽいので
とりあえずChannelでa/nかg/nを選択した方がいいと思う

この状態になった際はpfSenseを再起動すればいいんだけど
ここで1つ別の問題に気付く

設定に問題ないと思いきや実はエラー

エラーが出ないがApply changesしても反映しないという罠だが
ここで何が困るかというとエラーが表示されないってこと

もちろん必須項目が空だったとかそういうのはエラーが表示される
しかし今回みたくApply changesした段階でのエラーは出てくれない

このエラーを見るためにはシステムログで確認する必要がある
Status→System logsに移動しGeneralタブを見る
さっきの設定反映しない状態のときはこういうエラーがでていた

php-fpm[16475]: /interfaces.php: The command '/sbin/ifconfig 'ath0_wlan1' up mode '11na' ssid 'TestAP' protmode 'off' channel '36' mediaopt hostap -mediaopt adhoc -hidessid -pureg puren -apbridge -mediaopt turbo wme authmode wpa wepmode off ' returned exit code '1', the output was 'ifconfig: SIOCS80211: Invalid argument'

SIOCS80211: Invalid argumentで検索するとわかる通り
このエラーはpfSenseというよりはFreeBSDで出るエラーらしい

ただ今回の場合は再起動でエラーが消えるので
設定どうこうではなくハードウェアかドライバの何かなんだろう

とりあえずこういう事態もあるということで設定をいじるときは
システムログを見ながらした方がいいかもしれない
特にちゃんと設定してるはずなのに・・・みたいな時はまずログチェック