[pfSense] DHCPサーバの設定をする

pfSenseでのDHCPサーバの設定について

DHCPサーバとは

ローカルIPをPCに自動で割り振る機能のやつで
要はこの状態でPCをLANに繋ぐだけで通信できるようにするサービス

設定画面

Services→DHCP server

早速設定画面が表示される

DHCPサーバを停止したい場合は
Enable DHCP server on LAN interfaceのチェックを外す
停止しても自動で割り振られないだけでクライアントPCで
取得するIPやゲートウェイIPを設定すると通信可能

Rangeが自動で割り振るローカルIPの幅で
この設定だと1台目を繋ぐと192.168.1.10が割り振られる
Available rangeが192.168.1.1~192.168.1.254で
初期設定だとゲートウェイで既に192.168.1.1を使ってるので
192.168.1.2~192.168.1.9は空くことになる
ここに固定ローカルIPを割り振りたいPCに使うなどの使い道がある

固定は192.168.1.2~192.168.1.99
自動割り振りが192.168.1.100~192.168.1.199
など将来的に把握しやすい運用ルールを決めると楽

クライアントPC上で設定せずルータ側で一括管理したいなど
ルータ側でMACアドレスから割り振りするIPを固定したい場合は
設定画面の一番下にあるDHCP Static Mappings for this interface.を使う