Fedexへのお支払はいつでしょうか

ようやく荷物到着したのであと少し

これまでのおさらい

  1. 2016/01/05に注文
  2. 2016/01/08に出荷
  3. 2016/01/14に荷物到着

残る支払い

送料はNetgateに注文時に払ってるので問題ない
残るはFedexに支払う輸入に関係する税金や手数料だ

前々回の記事で書いた通り
計算上は7300円ぐらいとなるがどうなることやら

請求書が届く

2016/01/23に郵便受けにFedexからの請求書が入っていた
荷物到着が14日なので9日後です

大きそうに見えるけどサイズは16cmx23cmの封筒
裏面は真っ白

封筒の中身

早速開封してこう

1枚目の請求書

2枚目の払込票

3枚目の輸入許可通知書

4枚目のCommercial Invoice

5枚目のFEDERAL EXPRESS INTERNATIONAL AIRWAY

書類をチェック

請求書の記載通り支払額は7,200円でした

輸入許可通知書に税金などの明細が記載されています
商品代金1177ドルの6割が706.2ドル
通貨レートは120.89と記載されていますが
税関処理された日が2016/01/09
この日は土曜なので金曜の終値だと117.44円
かなり上乗せされてますが仕方ないです

706.2×120.89=85372.518
小数点以下は切り捨てなので85,372円
これが課税対象額で申告価格として記載されてます

消費税と地方消費税とありますが
よくいう8%はこの合計で計算されています
しかし輸入時の計算は別々で計算し各々下2桁は切り捨てとなります
結果5,355円→5,300円、1,430円→1,400円となり
消費税の合計は6,700円

1枚目の請求書に記載されてる通り
Fedexへの手数料が500円追加されて合計7,200円という訳

支払い方法について

1枚目の請求書に記載の通り
お支払期日が設定されていますので早めに払いましょう
本書到着後10日以内とありますが期日を決めないあたり
ある程度余裕をみてると思います

支払いはコンビニ払い・銀行窓口払い・銀行振込になります
銀行振込は三井住友銀行のみのようです 振込手数料は客負担
窓口用と振込用は三井住友でも口座が違うので注意

簡単なのはやっぱりコンビニ払い
2枚目の上半分を切り取ります

対応しているコンビニは裏面に記載されてます

これを支払えばようやく輸入完了です