VAIOのリカバリディスクを購入する

VAIOのリカバリディスクを購入から到着までの流れ

今回の対象PC

SONY VAIO Fit 15E
SVF1532A1J
2014年2月発売モデル
購入時のOSはWindows 8.1 64ビット

Windows10無料期間の間に上げようと久々に立ち上げると
HDDエラーで起動できずリカバリ領域も使えず
リカバリディスクが必要になったという流れです

元々はHDD 500GBでしたが今回はついでにSSD 256GBへ交換します

SONY VAIOと記載している通り現行のVAIO社ではなくSONY時代のVAIOです

早速申込書をゲットする

リカバリディスクを注文サイトはこちら
リカバリーディスク送付サービス
https://www.sony.jp/support/vaio/service/recoverydisc/

申込書のPDFがダウンロードできるので印刷します

入力は氏名カナ・氏名漢字・郵便番号・住所・連絡先と
ご使用機種名・製品コードかシリアル番号・元々入っていたOSを選択

今回の場合、ご使用機種名はSVF1532A1J
製品コードシリアル番号は54から始まる8桁-7桁
ご使用OSはWindows8 (8.1)にレ点を入れて完了

VAIO Fit 15Eの場合は製品コードとシリアル番号は機体表面や裏面にはなく
バッテリーを外すとバーコードシールがありました
↓SONYサイトにあった画像メモなのでモデルがSVF1532A1Jじゃないです

SONYへ申込書を送信

PCメーカーとは思えないですが受付は郵送かFAXという前時代的システムです
しかしここで文句言っても仕方ないのでFAXを選択
FAX送信先は申込書記載の通りで050-3383-3952です

PDFは2枚ありますがFAXで送信するのは記入欄のある1枚だけでOKです

と言ってもFAXは当然ながらプリンタもとっくに捨てて持っていないので
コンビニで印刷・記入・FAX送信します

ボールペンとPDFファイルをUSBメモリに入れていざセブンイレブンへ
まずUSBからPDFの2枚目だけ印刷し、ボールペンにてその場で記入
その紙をコピー機からFAX送信しました
セブンイレブンだと印刷に10円・FAXに50円でした

後はひたすら待つ

SONYのサイト上では2週間前後で到着とありますので気長に待ちましょう
料金の支払いは代金引換のみで申込書記載の通り7,500円+税で計8,100円
荷物受取時に玄関で支払うのでお釣り不要な状態で用意しておきます

FAX送信後に入力ミスやキャンセルがある場合は03-5651-6503へ電話しましょう
ソニーリカバリーディスク送付センターの直電の番号らしいです
SONY VAIO電話サポートの番号とは別ですので電話サポートに
発送状況など電話で聞いても部署が別と言われるだけでした

もし送付センターへ電話した時に発送済なら配達の追跡番号を教えてもらえます
ちなみに今回の配達業者はヤマトでした

荷物到着

少し大きめの白い封筒の状態で山形から到着しました

中には納品書とプチプチで包まれたDVD

DVDは5枚組で2つのケースに2枚・3枚で入ってました

リカバリ作業

裏面のHDDカバーを開けてSSDへ交換し
「ASSIST」ボタンを押して電源ON

リカバリメディアを使ってリカバリ作業開始
開始後はディスクを入れ替え要求があればディスク交換
全部読み込んだ後はほぼ全自動なので放置
SSDでも数時間かかりました

かかった日数

FAX送信(午前に送信)から土日含めて6日目に発送
発送の翌日14時に到着したので今回は1週間で到着でしたが
申込日と土日祝のタイミング次第なので
サイト上では2週間前後と記載してるんでしょうね

発送までに1週間かかるのでそこがネックですが
発送元の山形から大阪でも発送後は1日で到着しました
これはヤマトが早いってだけですけどね

ちなみに追跡番号で見ると発送の荷物受付は
米沢花沢センターで16:14でした

言い訳

当然ですが値段も高いのでディスクが付属しない最近のメーカーPCの場合
リカバリディスクぐらい作っとけって話ですけど
実は今回USBメモリのリカバリーメディアを用意してたんですね
しかも無駄にSONY製で合わせたUSBメモリで作成後すぐに一度動作確認していたのをね
しかしいざ使ってみると「リカバリーしています」44%で停止してしまい
実行中にエラーが発生しました
リカバリーに必要なファイルが見つかりませんでした。
本機をシャットダウンし、再起動後にもう一度やり直してください。
エラー: 305.

今回はHDDも壊れUSBメモリも破損と完全に運が悪かったですが
それでもリカバリーディスク作成はちゃんとしておきましょう