光プレミアムから光ネクストへ

NTT西日本 光プレミアムから光ネクストへ変更

今までの回線

今まではNTT西日本 フレッツ・光プレミアム マンションタイプ プラン2 VDSL方式でした
VDSLなので下りも遅いが上りは更に遅く
回線速度を測定すると昼間計測で下りが75Mbpsで上りが58Mbpsぐらい

普通は昼間でこれだけでれば十分ですがそれなりに使うには足りません

VDSLからひかり配線へ

住んでるマンションにもようやく光回線がきたのはいいが
どうせVDSLだから一緒でしょって思ってたら
なんとVDSL方式ではなく光配線方式導入!

月額そのまま工事費無料ということで即決

VDSL方式のままなら光プレミアムも光ネクストも
速度変わらないので変えても意味ないです

新しい回線

新しい回線は
NTT西日本 フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
(プラン2 ひかり配線方式)

申込して2週間後、工事は1時間ほどでした
新しいONUを設置 そして光プレミアムのONUとCTUが回収されて終了

VDSL方式と違って電話回線を使わず光ファイバでマンションの集合装置から宅内まで通る
電話回線なら電気屋いけば延長なりコネクタなりなんでもあるが
光ファイバの場合は電話回線ほど簡単には扱えないので
将来的な問題を考慮し少しケーブル長に余裕を持たせてくれとお願いして長くしてもらった

昼間に回線速度を測定すると下りが410Mbpsで下りが375Mbpsでした
もうちょっと欲しかったけど安定してこれぐらいでてくれば満足

設置するONUは前面にGE-ONUと印字 型番はGE-PON-ONUタイプD<1>
黒色で縦長ではなく横長の機器でした

以前のCTUと違ってルータ機能はないのでLANポートも1つのみ
ちなみにLANの口にはカバーがついていた
(カバーはスライドさせると簡単に外れる)

ONUの消費電力は速度計測してもしなくてもずっと3W
これにはビックリです
光プレミアムのONUとCTUは2台で常時14Wですからね
今時のPCならアイドル値でほぼ1台分 省電力PCなら2台分はありますね

ルータ機能がないので以前のctu.fletsnet.comみたいな設定画面はなく
ルータ側の設定はいじらずに繋ぎかえるだけで最初からPPPoE接続できました
光ネクストの仕様はMTUが1454 MSSが1414です
光プレミアムの頃にMTUを1438で設定している場合は変更しましょう

既にルータを導入していてPPPoE接続している人は移行は簡単ですが
逆にルータを利用してない人には準備が必要かもしれません

CTUではないのでLANポートが1つしかなくPCを複数台接続するにはルータの導入が必要
以前のようにCTUにプロバイダ設定さえすればCTUが勝手に接続してくれて
LANケーブル繋ぐだけでDHCPが動いてネット可能~って訳にはいきません
なので1台しか使っていなくてもPCにPPPoE設定をする必要があります

初心者にはちょっと面倒かなと思いますが
今時は無線ルータ持ってたりするので大丈夫なのかもしれません