DELL Inspiron(3268)でリカバリディスク作成

DELL Inspiron(3268)でリカバリディスク作成をメモ

ハードウェア概要

DELL Inspiron 3000シリーズ スモールデスクトップ
New Inspiron 3268
Core i3-7100 KabyLake
メモリ 4GB
HDD 1TB
Windows 10 Home 64bit

Windows10はバージョン1703
OSビルドは15063.540

事前準備

リカバリディスク作成メディアとしてUSBメモリを用意します
8GB以上あればOKでUSB2.0でもUSB3.0でもOK

今回はSSD換装目的で作成してますが
HDD故障にも有効なので最初に作って保管しておくと便利

Windows10の機能を使ってリカバリディスク作成

コントロールパネルから「セキュリティとメンテナンスを選択」

右下にある「回復」を選択

「高度な回復ツール」から「回復ドライブの作成」を選択

UAC警告で許可

回復メディア作成ツールが起動されるので
「システムファイルを回復ドライブにバックアップします」をチェックして「次へ」

USB フラッシュ ドライブの選択
ここで表示されていれば大丈夫なので「次へ」を選択
ちなみに3252機のときは16GB以上だったが今回は8GB以上になっていた

USBメモリ内のデータ消去の確認

作成開始されるので後は待つだけ

回復ドライブの準備ができました と表示されれば完了
今回は50分かかりました

16GBのUSBメモリを使って今回作成した結果