RCC-VE 4860の紹介の前に

実は裏でちょっとしたトラブルも

到着するはずの荷物

RCC-VE 4860をさっさと紹介したいのだけど
その前に少しトラブル発生してたんだ

今回注文したのはRCC-VE 4860を2台と無線LANキットとUSBケーブル
無線LANキットはアンテナ以外は本体に組み込まれた状態となる

しかし到着後に早速中身を確認するとUSBケーブルが入ってないのであった
請求書や支払額もUSBケーブル代は含まれているので注文忘れではない

そもそもなんでUSBケーブル?

本体の仕様でコンソール用はUSB mini-Bタイプの口が用意されている
国内でA-miniB変換買えばいいんだけど
万が一に備えて4ドル程度ならと同時発注したって訳

結果を先に書くと家に転がってる変換ケーブルで十分動いたので
仮に持ってなくても国内の方が安いしわざわざ同時に買う必要はないよ

早速Netgateへ問い合わせ

本体の動作確認は家にあるUSBケーブルで既に確認したので
不要っちゃ不要なんだけどサポート対応を検証するために問い合わせてみた

Netgateはサポートは全て sales@netgate.com で行っているとのことなので
件名にOrder #****** とオーダー番号を記載して
“USB 2.0 A to mini-B 3 ft Cable”が入ってなかったよ?
入れ忘れたのかな?みたいなニュアンスの英語を翻訳サイト通した

記録用に梱包された状態で写真とか撮ってたのも利用し
いろいろ聞かれると面倒なのでメールに写真を最初から添付

この段階で荷物到着して2時間後ぐらいの日本の14時ごろ
日本の14時はテキサスの23時ごろなので返事は翌朝になるなと予想

そしてメールの返信がくる

翌朝なんてとんでもない!
なんと送って20分後に返信きたよ

夜中まで仕事ご苦労様と思いつつメールを見ると
Dear ********-sanから始まるメール
日本人にちゃんと合わしてきた

英語メールではあるんだけど
短くわかりやすい単語で簡潔に返事してくれて素晴らしい

メールの中身は
ご不便かけてごめんね 確かに入れ忘れてるみたい
明日の便ですぐ送るから待ってて!
詳細な添付画像ありがとう!

って感じのメールだった
向こうは深夜だから明日なのは仕方ない

本来ここで迅速な対応ありがとう!待ってるね的なメール送りたいんだけど
英語出来ないし面倒なことになると困るので黙って待機した

荷物到着!

2016/01/14にメール送ったわけだが
出荷は翌日の2016/01/15
荷物到着は2016/01/18に着となった

てっきり本体の荷物と同じく1週間ぐらいかかると思ってたら
早すぎてビックリ

Fedexのトラッキング情報
(到着が11:03 AMになってるけど実際きたのはAM9時過ぎでした)

18/01/2016 – Monday
11:03    Delivered        OSAKA, OSAKA JP

16/01/2016 – Saturday
17:52    In transit        SENNAN-SHI JP
Tendered to authorized agent for final delivery
15:48    International shipment release – Import        SENNAN-SHI JP
15:15    In transit        SENNAN-SHI JP
Package available for clearance
14:11    At destination sort facility        SENNAN-SHI JP

15/01/2016 – Friday
08:11    In transit        ANCHORAGE, AK
07:51    Arrived at FedEx location        ANCHORAGE, AK
04:27    Departed FedEx location        MEMPHIS, TN
02:04    In transit        MEMPHIS, TN
00:22    Arrived at FedEx location        MEMPHIS, TN

14/01/2016 – Thursday
21:09    Left FedEx origin facility        AUSTIN, TX
17:45    Picked up        AUSTIN, TX
13:39    Shipment information sent to FedEx

本体発送との違い

本体発送の時は送料ケチって
FedEx International Economyにしていた

今回のUSBケーブルの場合はもちろん送料Netgate持ちで
FedEx International Priority

EconomyとPriorityは4860を1台買う場合は4.2ドルほど
送料に差が出るけど確かにPriorityは早いので
せっかちな人は注文時にFedEx International Priorityの選択も十分あり
もっと早いFedEx International Firstもあるけどこっちは125ドルも違うから次元が違う

まとめ

英語できないと確かにこういうトラブルは怖いんだけど
Netgateは親切に対応する方だと思う

ちなみに少額なのもあってこっちに請求書はきてないので安心
Fedexから請求書きてもUSBケーブル分は最初の荷物の料金に入ってるし
仮に高額な商品であっても税関に説明すれば大丈夫じゃないのかなと思う