楽天証券で単元未満株式買取請求を利用してみた

楽天証券で単元未満株式買取請求を利用したので記録

銘柄などの基本情報

楽天証券の特定口座を利用
単元未満株式がある銘柄は8630 損保ジャパン興亜HD
単位株数は100株だが50株余って保有してる状態

面倒だったのもありずっと放置してましたが
時期を考えてそろそろ処分することに

単元未満株式買取請求を開始

楽天証券にログインして「設定・変更」→「移管・買取請求」→「単元未満株式買取請求」
銘柄を選択して進めていくだけなので数分で完了する

今回は2016/08/10 13:30に申込

受取方法は銀行振込とゆうちょ銀行での現金払いがあるが
今回は事情がありゆうちょ銀行での現金払いを選択
当然手続き上最速は銀行振込

ここから1週間手続き中のままで保有銘柄にも掲載されたまま
評価損益額などの計算にも入っている状態

2016/08/18に保有銘柄から消える
サイト上で依頼状況を確認すると状況が「手続済」になっていた

2016/08/19に郵送で圧着ハガキが到着
銘柄によって信託銀行が違うと思いますが今回は損保ジャパン興亜HDなので
差出人がみずほ信託銀行 証券代行部

圧着ハガキを開封してみると手続き完了ご通知ということで
価格決定日や支払総額が記載されてました
みずほ信託銀行の場合は手数料はありません(電話で事前に確認してました)

おそらく銀行振込の場合はこの後すぐ振り込まれる形になるかと思いますが
今回はゆうちょ銀行現金払いなのでハガキ記載の通りまだ少し時間がかかります

2016/08/25 午前に簡易書留で振替払出証書が封筒にて到着

差出人はゆうちょ銀行 東京貯金事務センター 振替払出課

到着後に追跡番号で確認すると手続き完了から3営業日ほどかかる感じですね
2016/08/23 17:45 さいたま新都心郵便局 引受

開封すると注意事項と振替払出証書が入ってました

振替払出証書は払出通知票と一緒になってます

あとは貯金窓口がある近くの郵便局に提出すれば完了
郵便局に持っていくのは振替払出証書と印鑑と免許証でOK
振替払出証書の左下に住所・名前・印鑑を押してから行けば印鑑も不要です

左下に収入印紙を貼る所がありますが個人で商売に無関係の場合は不要です
今回のケースも16万ですが収入印紙は不要でした

一番気になる買取価格の決定日

おそらく申し込む際に一番気になるのはここです
楽天証券のサイトには以下のように記載されてます

原則として、当社から信託銀行などの株主名簿管理人に買取請求を行う日(依頼日の翌営業日)の終値で価格決定されます。お客様から指値等の価格指定はできません。

今回のケースでは2016/08/10 13:30に申し込めば価格決定日は2016/08/12の終値
2日かかってるように見えますが2016/08/11は休日ですので
翌営業日ということで原則通りでした

利用してみて

期間もほぼ2週間ということで楽天証券の記載通り
価格決定も想定通りだったので一安心でしたが
手続き完了ご通知がくる直前まで保有銘柄に入ったままだし
手続きが進んでいるのか見えなかったので
価格決定が遅れてるんじゃないかとか初めてだと不安になりますが
気長に待ちましょう