Netgate RCC-VE 4860の現物チェック

開封の次は現物チェックです

まずは外観

物は無線LANキットが組み込まれたRCC-VE 4860です
サイズは17.27cm(D) x 17.78cm(W) x 3.81cm(H)
数字が細かいのはインチだから
パッと見は正方形だけど横幅の方がちょっと長いようです
アンテナ部分の飛び出しは7mmでさっきのサイズには含まれてません

左右の金色の接続端子が無線用のアンテナを刺すところ

隙間から無線LANカードが見えているのでケース開けなくても確認可能

レビュー的な話

ケースの材質は金属でこの時期はかなり冷たいので冷却効果も期待できる
表面はヘアライン加工っぽい処理がされてて触っても指紋が残らない
全体的にバリ取りもちゃんとされていて安物ケースより出来はいい
素手で触っても安心な感じ

裏面にシリアルや無線LANの情報があるシールが貼られている

天板の穴の下はCPUなので放熱を考えての穴みたい
サイドもほとんど通気口なので空気の流れがある部屋なら安心
しかしこれは逆に言うと埃が入りやすいという点でもあるので
気にする人はフィルターをつけるといいかも

無線LANキットありなしの違い

裏面に無線LANカードのシールがない

5カ所のアンテナ用の口があるので自前で増設も可能 蓋はゴムなのですぐ外せる

次はケース内部をチェックします