液晶モニタ DELL U2417Hをレビュー

液晶モニタ DELL U2417Hをレビューします

製品詳細

DELL U2417H 24インチワイドフレームレスモニタ
FHD 1920×1080 IPSパネル LEDバックライト
アンチグレア

このモデルの売りはベゼル幅の狭さ
接続方式はDisplayPort/Mini DisplayPort/HDMI
USBハブ機能は全てUSB3.0で4ポート(サイド2ポート 背面2ポート)

VESAは100mmサイズなのでエルゴトロンのLXモニタアーム(45-241-026)へ
問題なく装着できました

付属したケーブルは3種類で1.5mぐらいの長さ
電源ケーブル
USBケーブル(USB3.0 Aタイプ-USB3.0 Bタイプ)
DPケーブル(DisplayPort-Mini DisplayPort)

HDMIケーブルは付属していないので使う予定なら用意が必要

Win10のデスクトップ表示

左下のスイッチ類
従来DELLモニタはベゼルの正面にスイッチや電源LEDを配置していたので
無意味に正面に向けてLEDが光っていたが
ベゼル幅が狭いおかげでスイッチ類が全て下向きなので
電源LEDも下向きになり眩しくないのがいい

白画像全画面表示
ベゼル幅が狭いモデルはDELLに限らず構造上の問題で
画面端が暗くなりがちです
今回のモニタも全面白画像で見ると右下・左下が若干暗く感じるものの
通常使用では特に問題ないレベルなので気にするレベルではないと思います

出荷時補正完了報告書というのが入っていて
色もちゃんと調整されてから出荷されてるようなのですが
確かに標準設定のままで問題なかったです
設定での調整は好みの問題ですね

DELL U2412Mの時は初期状態がひどくて調整必須で
マルチモニタで使う場合はモニタ間の色合わせも大変でしたが
今回のU2417Hは2枚購入してもそのままマルチモニタで使えるレベルでした

消費電力について

標準の輝度/コントラストはともに75%

いろいろ設定をいじってみたところ消費電力が変化するのは輝度のみで
全画面で黒画像・白画像を表示しても変化はありませんでした
輝度は輝度/コントラストの左バーの方です

100%:20W
75%:17W
50%:15W
25%:12W
0%:10W

綺麗に10%ごとに1W減る感じなので計算しやすいです

出荷時は75%なので17W
信号なし状態は15W
パワーセービング状態は0W

パワーセービングは電源LEDが蛍みたいについたり消えたりする状態で
LEDが一応点滅してるので完全な0Wではないでしょうが
ワットチェッカーの計測範囲以下なので0W表示になってました